キャッシング300万円ローンは難しい?

キャッシングローンを組むときは融資額が大きくなれば
それだけ審査突破は厳しくなるので、キャッシング300万円ローンはかなり難しいと言えます。

キャッシング会社の極度額を見ても300万円近くに設定している会社は
銀行系や大手の会社などに限定される傾向があり、
キャッシングは基本小口融資が主体でもあります。

年収、信用情報などのハードル

それらのキャッシング会社で300万円ローンを審査で認めてもらうには
申込者の高い評価が絶対必須になるので、年収をしっかりと稼いでいる
借金は無し、信用情報は落ち度が無い、この3点でどれだけ高評価を得れるかが問題です。

まず、年収300万円を稼いでいるくらいなら借りることはかなり難しいと言えます。
倍の600万円を稼いでいる場合でも、借りれるかどうか微妙なラインでしょう。
何にせよ1社のキャッシング会社で300万円ローンを借りるのは難しいため、
申し込み前に審査のシミュレーションを活用するなどして、
審査結果を予測してみると良いです。

複数社から借りるのも手

どうしても、300万円を借りるために1社から借りることが難しいなら、
複数社を利用するというのも一つの方法です。
300万円の半分で150万円を2社から借りる、又は100万円を3社から借りるなど、
1社の融資額を落すことで、審査の難易度はやさしくなります。

この方が各社の審査は通りやすくなりますが、限度額を持つほど、
次の審査は厳しくなるので、あまいキャッシング会社を活用すると便利です。