4社目のキャッシングはとても審査が厳しい

4社目のキャッシングをこれから受けるならその審査はとても厳しくなることを知っておきましょう。

キャッシングを数社で利用する時は借り入れ件数が多くなるほど、
審査に合格するのは難しくなります。この理由を説明しますと、
借り入れ件数が多くなることで、自分が持っている借金が増えるからです。

借入れがなくても限度額を持っているだけで

キャッシングからお金を借入していなくても、利用限度額を持っている時点で、
それは借金を作れるという判断がなされることがあるので、
借金の有無に関わらず、やはり審査は厳しくなります。

とにかく4社目のキャッシング審査に合格したいなら、
借り入れしている借金を完済しておき、利用限度額を保持している状態にすることで、
少なからず合格率は上げることが出来ます。

その上で、自分の収入を出来るだけ上げたところですが、
これは少し難しいと思います。なので、キャッシング会社を選ぶときに
何よりも審査基準に重点を置いて、合格しやすい審査の甘い会社を選ぶなどの考えはやめましょう。
できれば新たな借り入れをするという考えよりも今まで借りた3社に一気に返済をし、
1社からの借り入れを検討するほうが健全と言えます。

総量規制対象外の銀行での融資

借入先が銀行でも良いなら、総量規制対象外というメリットを活かして、
小口の融資を収入証明不要で申し込むという方法もあります。

消費者金融などノンバンク系なら総量規制の対象なので年収の3分の1迄の借り入れです。
総量規制対象外の銀行でおまとめローンという部類の商品があります。
これを活用しまとめるほうが完済へ向けてスムーズに進むのではないでしょうか。